永久脱毛をして後悔することってある?

女性にとって、ムダ毛がなくツルスベのお肌って憧れですよね。
そんなお肌になれるのが永久脱毛です。
永久脱毛は、将来的にも、ムダ毛の処理の手間が省けるので人気が高まっています。
ただ、中には後悔したという話も聞きますよね。
それはどういう理由からなのか、調べてみました。

・お肌のトラブルがおこってしまった
永久脱毛を後悔している人の多くが、お肌のトラブルを理由にしています。
というのも、永久脱毛は、毛根の細胞ごと処理をするためお肌にもダメージがあるんですよね。
特に、医療脱毛の場合は、脱毛力が高い反面、お肌のやけどが起こりやすいというリスクもあります。
施術後にお肌が赤くなってしまったとか、かゆくなってしまった、乾燥肌になってしまったというトラブルが原因で永久脱毛を後悔してしまうんですね。

・痛みに耐えられなかった
永久脱毛の効果がある医療脱毛は、一本一本処理するニードル脱毛やレーザー脱毛があります。
これらは、施術時に痛みを伴ってしまいます。
特に、お肌が薄い部位や骨に近い部位などは痛みも強くなってしまいます。
人によっては、初回の施術でひどい痛みを伴い、契約したことを後悔することがあるようです。
こんなトラブルを避けるために、まずは体験脱毛をしてみるといいですね。
参考:脱毛サロンランキング

永久脱毛は可能なの?本当に一生ムダ毛が生えてこないのか

永久脱毛に憧れを抱いている女性はたくさんいると思いますが、みなさんは本当にムダ毛が一生生えてこなくなるのか?と疑問に思っているのではないでしょうか。

永久脱毛をしたのに、ムダ毛が生えてきたという話も聞いたことがある!という人も少なくありません。

そこで、ここでは本当に永久脱毛は可能かどうかについてお話ししたいと思います。

永久脱毛とは

永久脱毛という名前だけを聞くと、その名の通り永久にムダ毛が生えてこないというイメージを持たれるかと思いますが、それは間違った認識です。

実は永久脱毛と言われる脱毛方法は、多くのクリニックでレーザー脱毛のことを永久脱毛と呼んでいることから、レーザー脱毛の効果を考えると、永久的なものではなく、あくまで半永久的なものとなります。

つまり、永久脱毛は永久にムダ毛が生えてこないと言うわけでは無いということです。

しかし、最近のレーザー脱毛の効果や脱毛技術の向上から、ほとんどの人が一生ムダ毛が生えてこない状態まで近づくことが出来ています。
中には、永久脱毛を行ったのに生えてきてしまった人がいるのも事実ですが、本当に稀な話です。

ですから、一般的な人が永久脱毛を行う分には、レーザー脱毛でも十分な効果が期待できます。

どうしてもレーザー脱毛ではなく、本物の永久脱毛を行いたいと言うのであれば、方法は1つだけあります。
それは、ニードル脱毛という方法です。

ニードル脱毛とは

ニードル脱毛はレーザー脱毛と違って、毛穴の1つ1つに専用の針を指して、そこに電気を流すことで毛乳頭と呼ばれる細胞を破壊し、永久的に毛が生えてこなくなるようにするものです。

なぜニードル脱毛が主流の永久脱毛として出回っていないかというと、ニードル脱毛を行っているクリニックや病院がほとんど無いからです。
また、凄まじい痛みがあることから、行う人が少ないという理由もあります。

一方でレーザー脱毛は、ニードル脱毛に比べると痛みが少なく、脱毛にかかる時間も短い、それでいて半永久的にムダ毛が生えてこないという理由から、一般的な永久脱毛と言えば、レーザー脱毛という風習に変わってきました。

昔はニードル脱毛が主流だったため、痛みに耐えることができずに途中で永久脱毛を諦めてしまう人もいましたが、今ではレーザー脱毛で行えばそのような心配は必要ありません。

痛みに耐えるから、どうしてもニードル脱毛を行いたいと言うのであれば、困難かもしれませんがニードル脱毛を行っているクリニックや病院を見つける必要があります。

どうせ同じような効果を得られるのであれば、痛みが少なく時間もかからないレーザー脱毛で、永久脱毛を行うことをおすすめします。